ゆみきちのコロコロ日記

『ゆみきちのまるなか日記』がグルメに特化したブログにリニューアル! 岡山グルメを中心に話題のお菓子のお話し等々いっぱいしちゃいます!

数多あるブログの中からゆみきちブログに遊びに来てくださりありがとうございます!
岡山在住の平凡主婦の他愛もない日記ですが、どうぞごゆっくりとご覧になってください♪

岡山の奉還町にあります『ラ・セゾン・ド・フランセ』のケーキバイキング。
今回のケーキバイキングは、もう3回目のおじゃまです。
7月、8月、9月と3回行かせていただきましたが、行く度にケーキのラインナップが変わってていろんなケーキを堪能できましたし、夏から秋への季節の移り変わりを感じることが出来ました。
そんなわけで、今回は、秋の味覚いっぱいのケーキ、思う存分楽しんできましたよ。

      

7、8、9月限定のケーキバイキング(予約可)でした。 
平日だけでなく土日祝もやっていて、ありがたがったです。
バイキングコース(フリードリンク付・90分・1800円)とスペシャルコース(フリードリンク付・90分・2100円)から選べました。
スペシャルコースは、バイキングコースにプラス岡山産のフルーツを使ったパフェ(足守メロンパフェ、白桃パフェ)も食べられるという太っ腹なコースで、これは絶対スペシャルコース!って思いましたが相方さんが"そんなに食べれるん?食べれるん?"って連呼するので結局3日ともバイキングコースにしちゃいましたけどね(人の意見に流される私)。

こちら、バイキング利用の仕方&ドリンクメニュー。↓
IMG_20180929_152859
ショウケースの中には、手が混んでいて見た目も美しい、他のお店にはないオリジナリティに富んだケーキがずらり。
そこから最初は2つ選び、以降は1つずつ選びに行くようになっていました。
席に戻って待っていると、すぐに店員さんが注文したケーキをテーブルの上の大皿にサーブしに来てくれました。
IMG_20180929_134959
ドリンクも飲み終わったら随時注文できて、すぐに持ってきていただけました。
そうそう、普通にホールケーキも食べられるというこれまた太っ腹なバイキングでしたが、私は断念!
7月には、ホールケーキをひとりで召し上がってる方(強者!)もおられましたが、うらやましい!
ホールケーキむしゃむしゃ独り占め、これスイーツ好きの夢ですもんね

    

土日には、お口直しのキッシュやクロワッサンがありましたが、今回は、なかったような~。
ちょっと塩気の効いたクロワッサン、すごく美味しかったのになあ。
ケーキですが、いろいろ食べたかったので、相方さんと半分んこして食べましたよ。

1皿目。
IMG_20180929_135131
苺のミルフィーユ(限定メニュー)は、個人的に今回のNo.1。
そして、最初からモンブラン3連発です!

栗の香ばしさと甘すぎないモンブランは、いくらでも食べれちゃう(大げさ)
IMG_20180929_133855
中にはごろっと甘栗!
分厚いタルト生地も食べ応えあります。

紫いものモンブランは外側はほんとにお芋の皮といった感じです。
IMG_20180929_134005
クリームたっぷり、しあわせ~。
同じく下にはタルト生地。

2皿目。
IMG_20180929_135456
マロンクロカントポム
ちょっとやそっとじゃ崩れないマロンクロカントは、半分こが至難の業。
チョコレートの濃厚さとザクザクとした食感が楽しめました。

ポムは、その名の通りりんごのケーキ。
IMG_20180929_134359
りんご飴のような艶やかなコーティングは、とろっしたソース。
ムース、りんご甘煮、クリーム、スポンジが層になっていて一番下は甘くてサクサクのフランボワーズのマカロン生地。
凝ってますね!

3皿目。
IMG_20180929_135650
足守メロンのショートケーキ、おいものケーキ(ごめんなさい名前忘れました)。
メロンのショートは、前にも食べましたが、美味しいので何回でも食べたいケーキですね。

4皿目。
IMG_20180929_135846
テクスチュール、ガトーショコラ
テクスチュールは、甘酸っぱいフランボワーズがアクセント。
見た目より濃厚なピスタチオのクリームと相性ぴったりです。

5皿目。
IMG_20180929_135741
半熟ぷりん
前に食べたクレームブリュレが美味しかったのでどちらにしようか迷いましたが、サイズの小さいこちらにしました。
もうお腹一杯だったので
底にカラメルが入ったとろりとしたタイプのプリンです。
これなら別腹?でいけます。

ドリンク達。

グレープジュース
IMG_20180929_134705
ぶどうジュースというネーミングのほうが似合いそう。
搾りたてのようなフレッシュな美味しさ。
グレープフルーツに慣れていて、つい読み間違いそうになる私。

グレープジュース(キッズ)
IMG_20180929_135332
子供サイズのグレープジュース。
もちろん、子供じゃなくても頼めます。
いろいろ飲みたい私は毎回これです。

アイスティー
IMG_20180929_135554
甘いケーキにぴったり。
ダージリンなのかな?
シロップやミルクは注文時に頼めました。

ホットティー
IMG_20180929_140142
カップが可愛くてほっこり
最後にあったかいのをいただいてさっぱりとしましたよ。

ケーキバイキング、やっぱり9月でおしまいなんですかねー。
また、開催していただきたいです(熱望)!

    
 
☆お店情報☆

『ラ・セゾン・ド・フランセ』
岡山県岡山市北区奉還町2-16-16
(JR岡山駅西口より徒歩5分)
086-253-7130
10時~19時
火曜日定休
 
毎月7日は、フランセの日で、シュークリーム(155円)が100円になっちゃうそうです。
チェックですよー。

ランチパスポートのグルメの旅~☆

今回は、ラーメン屋さん。
って、この前もラーメン屋さんだったし、すっかりラーメンパスポートのようになってしまっています。

岡山市北区中仙道の『麺家 地養』におじゃましましたよ。
西バイパス・中仙道幼稚園西交差点から東に入ってすぐのところにあります。
18-03-25-21-59-07-026_deco
店名にもなっている地養とは、全て自然の(ナラの樹液、弗石、よもぎ、海藻などを成分とした)飼料「地養素」で、その地養素で育てられた鳥が「地養鳥」、その地養鳥が産んだ卵が「地養卵」というそうです。

店員さんの元気で明るい挨拶が印象的なお店です。
店内は、とてもきれいでおしゃれ。
そして、どこか懐かしさを感じさせる内装。
18-03-25-21-56-17-571_deco
BGMも懐かしポップス。
ちょうど私の好きな山下達郎さんの「GET BACK IN LOVE」が流れていましたよ。

窓際には、四人掛けのテーブル席が並んでいます。
18-04-05-12-22-33-856_deco
全面ガラスには大きな簾調ロールスクリーンが掛かっているので中は落ち着く雰囲気になっています。

奥にはカウンター席が背中合わせに2テーブルあります。
18-04-05-09-42-47-038_deco
18-03-25-22-00-09-868_deco
カウンター席の前には仕切りがあり、目隠しになっているので落ち着いて食べられます。

今回のランチパスポートメニューは、名物「地養そば」(ランパス価格 500円)です。

こちら、メニュー。
18-04-05-09-31-41-766_deco
汁そばという具のないラーメン。
まさにスープと麺だけで勝負するという意味では斬新ですね。
18-04-05-09-43-50-476_deco
サイドメニューもいろいろありますね。

            

しばらくして運ばれてきましたよ。

地養そば


18-03-25-21-53-52-155_deco
トッピングは、チャーシュー、煮たまご、メンマ、海苔、刻みネギ。
黒く見えるのは、焦がしネギ油。
いい風味です。

スープは、四国の「地養赤鳥」から煮出した鶏ガラ濃厚スープ。
18-04-05-12-25-09-228_deco
トロリとしてまろやか~。
めちゃくちゃコクがあって美味しい!

チャーシューは2枚。
18-04-05-12-26-04-344_deco
食べやすくスライスされたチャーシューは、柔らかくてとろけます。

18-04-05-15-43-37-343_deco
煮たまごは、よく味が染みていて半熟でとろりとしていましたよ。

麺は、中細ストレート麺で風味もよいです。
18-03-25-21-55-10-349_deco
ゆで具合は堅め。
コシがしっかりあり、しこしこして美味しかったです。
スープとの相性抜群でした。

ごちそうさまでした(*^ー^)ノ♪
スープは美味しすぎて全部飲み干したくなっちゃいましたが我慢しました☆
また食べたいです!

            

【お店情報】


麺家 地養


岡山県岡山市北区中仙道2-25-7
086-805-6120
11:00~22:00
不定休
駐車場あり 16台
59席
完全禁煙

桜の花も満開を迎えています。
お花見シーズンもあっという間に終わっちゃうんですが、そのあと来る新緑の季節もよいものです。

そんなお花見日和の日、私は魚料理の美味しい日本料理屋さんでランチをしてきましたよ。

『さかな処 和(なごみ)』(岡山市北区西古松)


JR瀬戸大橋線・大元駅から西に徒歩5分、ちょうど中華料理「香徳園」の前辺りにあります。
18-03-31-17-02-49-565_deco
こちらのお店、店主さんの実家が鮮魚店だそうで新鮮なお魚はもちろん、契約農家さんから仕入れたフレッシュ野菜、地方直送の珍しい食材など素材にこだわったお店だそうですよ。
18-03-31-17-03-38-041_deco

店内に入るとまずカウンター席が目に入りました。
カウンター越しに店主さん、フロアーの店員さん達がいらっしゃいませと迎えてくれました。
店内は、和食店といった佇まいですが、かしこまったところはなく親しみやすくきれいで和めそうな雰囲気です。

私たちはテーブル席へ。
カウンター席の他、奥にはお座敷席(掘りごたつ式)もありちょっとしたお祝い事にも使えそうですね。
18-03-31-17-05-16-820_deco
店内禁煙なのもいいですね。
お昼過ぎにはほぼ満席になり、この日は土曜日でお客さんは、年配の方が多かったです。

お茶が運ばれてきました。
18-03-31-17-06-14-031_deco
ずいぶん暖かくなってきましたが、温かいお茶がうれしかったですよ。

こちらお昼のメニューです。
18-03-31-17-07-02-590_deco
いろいろな御膳があります。
うな重が美味しそうですね♪
18-03-31-17-08-11-164_deco
ご飯は一杯なら無料でおかわりできます。

私たちは、ちょこちょこいろいろ食べられる「松花堂」を注文しましたよ。

        

「松花堂」(1250円/税込)


18-03-31-17-08-59-677_deco
天ぷら、お刺身、小鉢2種、ご飯、お吸い物、香物、デザート付き。

ご飯、お吸い物、香物
18-03-31-20-14-43-565_deco
ご飯にのっているのは、ちりめん山椒。
お吸い物は、わかめ、水菜、お麩。
香物は、白菜の浅漬け、お新香。

品数が多いのがうれしいですね♪
18-03-31-17-09-32-644_deco
食材の色もきれいで、目にも楽しめるお料理。

では、一皿ずつご紹介しましょう。
まずは、小鉢二品。

和え物
18-03-31-17-12-16-358_deco
タコとエビとくらげとわかめの酢味噌和え。
ぷりっぷりのタコとエビ、クラゲは食感がコリコリとして美味しかったです。

煮物
18-03-31-20-16-35-636_deco
ひろうず、かぼちゃ、高野豆腐、ねじりこんにゃく、ブロッコリー、生麩の含め煮。
じゅわっと溢れ出る旨いお出汁。
いろんな食材が食べられるのもうれしい。

天ぷらの盛り合わせ
18-03-31-20-17-31-089_deco
エビ、にんじん、ピーマン、かぼちゃ。
カラリと揚がった天ぷら、衣サックサク。
エビは2尾もありました。

お刺身
18-03-31-20-15-54-883_deco
タイとサーモンとブリの3品は、どれもプリップリ。
大きめにカットされたお刺身は、脂がのっていて絶品でした。

デザート
18-03-31-17-15-12-121_deco
いちごのミルクゼリーと抹茶わらび餅。
18-03-31-17-15-48-172_deco
優しい甘さのいちごのゼリー。
わらび餅は、しっかりと抹茶の苦味が感じられ美味しかったです。
これからの季節にもぴったりなデザートですね。

ごちそうさまでした。
美味しい料理に舌鼓、和やかな時間を過ごせましたよ。
また新鮮なお魚を味わいにおじゃまします。

        

【お店情報】

さかな処 和
岡山市北区西古松2-26-22-107
086-245-7635
定休日 月曜日
昼:11:30~14:00
夜:17:00~22:00
33席(カウンター、テーブル、お座敷)
全席禁煙
駐車場6台

ランチパスポートでグルメの旅、始まっております。
18-03-28-21-21-27-324_deco
ランチパスポートおかやまも早15冊目なんですねー。
3ヶ月間、有意義に利用していきたいと思います。

     

さてさて、第一軒目は、ラーメン屋さん。
そう、なんと今回のランチパスポートには、ラーメンのお店が12店が載っているんです。
ラーメンは営業時間内いつでも使えるのでうれしいですねー。

そんなわけで早速行ってきましたよ。
黄色い看板と黄にらラーメンの幟が目印の『あがいやんせ』(岡山市北区野田)です。
お店の南側にある駐車場(5台分・店名の表示あり)に停めていざ入店。
お店に入ると、店主さんと店員さんが元気な挨拶で迎えてくれました。
いい雰囲気のお店ですね。
テーブルも店内もきれいで女の人でも抵抗なく利用できそうです。
店員さんは、席につくとすぐに荷物入れのカゴを用意してくれました。

さて、今回のランパスメニューは、「甘辛ラーメンTKGセット」(ランパス価格500円)。
TKGとは、“とても・今日は・ご機嫌”(DAIGO風)ではなく、“卵・かけ・ご飯”のこと。
って、知ってるって~。
ランパスメニューのTKGは、おかわり自由ではないのでご注意ですよ。

参考までにこちらメニューです。
18-03-28-21-22-13-472_deco
ラーメンのあとのアイスって美味しいんですよね。
18-03-28-21-23-41-111_deco
こちら、おすすめの黄にらラーメン。
18-03-28-21-24-30-155_deco
変わり種もありますよ。
18-03-28-21-25-06-219_deco
その名も「デス・ラーメン」!
なんとゆうネーミング~。
デスノートのようなロゴで書かれていましたよ。
書いていることも怖い!
私には絶対ムリでしょうね。

        

先に「卵かけご飯」が運ばれてきましたよ。
DSC_0014
卵は、卵かけご飯にちょうどよい小ぶりのたまご。
固くてなかなか割れないくらい殻がしっかりしていました。
ご飯にのっけたらテーブルに常備してある特製「黄にらだし」をかけます。
DSC_0019
このだしが美味しいんです!
見てください、このタンポポ色~。
DSC_0021
ご飯一粒一粒に卵が絡んでふんわりして美味しい!
ご飯がどんどんすすんじゃいます~。
生卵が苦手な私でも美味しくいただけるなんて、卵が新鮮なのと黄にらだしのおかげです。

まさにお代りしたくなる雰囲気でしたが、メインを忘れちゃいけません。
「甘辛ラーメン」
私が白い服を着ていたからか、店員さんが食べる前に紙のエプロンを渡してくれました。
心遣いが嬉しかったですよー。
DSC_0016
わあ。
見た目はすごく濃そう。
麺は細麺、スープはほんのり甘い薩摩しょうゆダレに豆板醤と甜麺醤を加えた味噌系スープ。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、刻みネギ。

まずはスープを一口。
ピリリとする辛さ、そして甘みとコク。
これは、味わったことのないスープですよ!
辛さの中に甘さがあるかなり複雑な味わい。
くせになりそうな味とはこのことかも。
細麺に絡んでめちゃくちゃ美味しいです。
DSC_0017
辛いの苦手な私でもまた食べたいと思っちゃいましたよ。
私はお腹いっぱいになったので頼みませんでしたが、替え玉を頼まれている方が多いのもわかる気がしました。
替え玉のお値段が30円とお安いのも魅力ですね。

ごちそうさまでした。
またおじゃましますよー。

2018年、春。
もう私の中では外せないイベントになっております

『岡山国際ホテル』のスイーツバイキング


に行って参りましたよ。

18-03-27-09-01-18-282_deco
【イベント詳細】
3月24日(土)、25日(日)の2日間限定。
90分予約制※今回は満席だったそうです。
第一部13時半~15時、第二部15時半~17時。
大人2500円、小学生1500円、3才以上500円(すべて税別)。

こちらのイベントのおすすめポイントは、前回も書いていたようにまず、

ケーキの種類が豊富。


小ぶりながらも全種類食べることはほとんどの人が不可能だと思えるほどの種類の多さです。
スイーツのビュッフェテーブルが二つに分かれているので(メイン会場にふたつとエレベーター前にもあり)、ひとつのところに人が集中せず、そこまで並ばず取れるのもよいです。

そして、

トップフロアからの見事な景色。


18-03-24-17-27-33-252_deco
岡山の街並みが見渡せる絶景ポイント。
そうそう、カップルの方に朗報です!
18-03-27-15-47-25-497_deco
今回、私の席はメイン会場とは別の隣のフロアになったのですが、その部屋の窓際にある席はなんと“愛の告白シート”と言われてるんですって。
ここで景色を眺めながら告白すると願いが叶うそうで、まさにプロポーズにぴったりの席ですね。
知らなかった~。
カップルはもちろん、お友達同士なら友情が深まるなど、なにやら良い効果があるかもしれませんよ。

そして、最後にあげておきたいのは、

温かみのある完璧なサービス。


ケーキの補充は早く、空いたお皿は席を外した時に持って行ってくれているなどスマートな対応。
スタッフさんは、声かけをしてくれたりとても親切です。
珈琲紅茶は、マイスターの方が淹れ立てをテーブルまで運んでくれるサービスもありました。
さすがは老舗のホテルのスイーツバイキングだなあと感じさせられます。

    

さてさて、気になるバイキングの内容ですが、インスタ映えが流行っているのか、バイキングテーブルは、そりゃもうお花畑のように花やフルーツが咲き乱れておりました。
エディブルフラワーのババロアなど鮮やかなデザートもありました。
私はトップフロアへの最初のエレベーターに乗れず出遅れてしまったのでビュッフェ台を写せずここでみなさまにお見せできないのが悔やまれますよ。
まあ、そんなこんなで、スイーツバイキングを今回も心置きなく楽しんできました。
承知の通り、全種類食べるのは無理でした(笑)
いつものことながら不器用なので上手くお皿に盛れていませんが、楽しかった雰囲気が伝わればいいなと思います。
尚、業務用の正木牧場さんのものは少しは分かりますがほとんどのケーキの名前を覚えておらず適当に書かせてもらっております(汗)

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

☆スイーツ☆


18-03-24-17-28-43-961_deco

苺のショートケーキ


ふわふわのスポンジとクリームが食べやすいケーキ。

ポムドゥーブル

パンナコッタ

エディブルフラワーのババロア


ゼリーの中にパンジーやビオラの花びらが入った目にも楽しいデザート。フリーカットされる前に撮りたかったです。

オレンジアールグレイ



18-03-24-16-38-23-522_deco

ガトーショコラ


硬めで濃厚な生地。

エクレア

紅茶のケーキ

フレーズプランタン


18-03-24-17-31-17-631_deco

苺のタルト


タルト生地は重めで食べ応えがあります。お気に入りのケーキ。

アマンド 


サクサクとした食感が楽しめました。

バニーユマロン


バニラババロアに栗の食感がよいです。

オレンジアールグレイ

フランボワーズペパン


果肉の入ったフランボワーズジャムが甘酸っぱい。ココアスポンジの味もしっかりしています。

18-03-24-17-32-48-775_deco

シフォンケーキ 


サイズが大きくてもふんわりしてるので余裕で食べられました。
中にはクリームがたっぷり。

☆フード☆


18-03-24-16-39-56-372_deco

フレンチフライ 


シューストリングで食べやすい。
ケチャップソースは酸味があり美味しい。

18-03-24-17-37-03-357_deco

ミニアメリカンドッグ 


衣がカリッとして食感がよい。中はフィッシュソーセージ。

☆再び、スイーツ☆


18-03-24-17-30-12-820_deco

ラズベリーホワイト

プリン


とろとろタイプかと思いきや、滑らかなカスタードソースの下は固めのプリンでした。

ロールカフェ

フルーツケーキ


こちらのケーキは、ホテルの商品のようです。今回の一番のお気に入りです。

マカロン


しゅわっとした口溶け。

カフェティラミス

シトロンフロマージュ


さっぱりしているので甘ったるい気分を変えてくれます。

プルミエモンブラン


中に栗のクラッシュが入っていて美味しい。


18-03-24-17-31-53-585_deco

シガール

マカロン

フィナンシェ

フルーツケーキ


お気に入りのケーキは、リピート。

クッキー


チーズのほんのり塩気のあるサクサクとしたクッキー。

プチ大福(プレーン、よもぎ)


中にこしあんとつぶあんが入っていました。

今回は、カヌレが無くて残念。

☆アイスクリーム☆


6種類ありました。
18-03-24-17-33-24-568_deco

ストロベリー

ミックスジュース


ネームプレートがなくてスタッフの人に聞くとオレンジだと教えてくださいましたが、私にはどうしてもミックスジュースに感じたのです。

☆ドリンク☆


コールドドリンク(ウーロン茶、オレンジジュース、グレープフルーツ、アイスコーヒー、水など)、ホットドリンクとは別にマイスターの方が淹れてくれる実演特設テーブルも用意されていました。
18-03-24-17-34-14-591_deco

武蔵野珈琲


コクと香りがあり美味しい。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

ごちそうさまでした~☆
ケーキはほとんど正木牧場さんの業務用なので特別感はそこまでないのですが、いろんな味が楽しめ、どれも美味しくいただけました。
近場だし、お値段の面も考えると全然不満はないです。
美しくセッティング&デコレーションされて、もうそれだけで優雅な雰囲気を味わうことができましたよ。
楽しい時間を過ごすことができ満足です。
また次回も参加したいと思います。
DSC_0028-EFFECTS

今回もとても素敵なお店におじゃまさせてもらいましたよ。

QUCHI(キューチ)岡山市北区錦町


IMG_20180305_192101
岡山駅からは西川に向かって徒歩8分ほどの県庁通り沿いにあるおしゃれなレストランです。
駐車場はないので、車で来られた際は近くのパーキングを利用してくださいね。

だんなさんと12時半に予約して来店。
店内には3組ほどのお客さんがお食事を楽しまれていましたよ。
私たちは、少し奥にあるカウンターの向かいの2人用のテーブル席に案内していただきました。
IMG_20180305_192356
店内はとってもおしゃれで、落ち着く雰囲気です。
席に付くと店員さんがすぐに荷物入れのかごをひとりずつに用意してくださいました。
細やかな心遣いがうれしいです。

さてさて、こちらのお店、ただおしゃれなだけではありません。
なんと、岡山のオリジナル和牛「なぎビーフ」の生産者さんが経営されているそうで、お肉はもちろん、お野菜も岡山の新鮮かつ美味しいものを使い、まさに地産地消メニューを提供されているお店なんです。
店内には、岡山米もディスプレイされていて、興味があれば、店員さんが丁寧に教えてくれますよ。

こちらメニュー。
写真入りのメニューは、ありがたいですね。
IMG_20180305_192204
奈義牛のオンパレードです。
5種類のランチメニューから選ぶことができますよ。

上のメニューの「①本日の奈義牛ステーキセット」は、肉の部位によってお値段が異なります。
IMG_20180305_192308
こちらも店員さんが熟成肉の特徴を分かりやすく教えてくれます。

ランチには、メインにスープ、パン(津山産小麦)orライス(奈義町産コシヒカリ)、熟成珈琲or高梁紅茶がセットになっています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

本日のスープ


ジャガイモのポタージュ
IMG_20180305_193422
あったまる~。
取れたてのジャガイモの風味を味わえる真っ白なスープ。
一口飲むごとに心も体もぽっかぽかになります。

メイン&パン


IMG_20180305_192533
私は、ハンバーグにしましたよ。

津山産小麦で作られたパン。
IMG_20180305_193821
バゲットは、オリーブオイルを浸けて。
もうひとつは、メイン料理の美味しいソースでいただきましたよ。

ロゼ色ハンバーグ


たくさんのお野菜が添えられています。
IMG_20180305_192636
紫キャベツのザワークラウト、黄色いのは、ニンジンのソース。
カラフルで目にも楽しいです。
ちっちゃいカブは、ニンニクに姿がそっくりでした。(店員さんがニンニクじゃないですよと教えてくれました。)

ハンバーグのソースは、二種類から選べました。
私は和風をチョイス。

ナイフを入れると、じゅわっと溢れる肉汁。
IMG_20180305_192804
挽き肉がぎゅと凝縮されてて肉感が半端じゃないですよ。
ハンバーグのミディアムレアって珍しいですよね。
なるほど、ロゼ色ってお肉の色のことなんですね。
焼き加減のせいかとてもしっとりしてジューシー。
岡山産の味噌を隠し味に加えてるそうですよ。
肉の美味しさを十分堪能できました。

だんなさんは、

熟成なぎビーフのストロガノフ風


ストロガノフ風で、ストロガノフではないです。
IMG_20180305_193716
ボリューミーなお肉です。
添えてあるサワークリームをお好みでつけて。
大きめにカットされたなぎビーフは、柔らかく美味しかったそうですよ。

メインが終わった頃、デザートのお伺いをしてくださいました。
お腹と相談して決められますね。
IMG_20180305_193013
300円で付けられます。
私たちは後で寄ろうと思っているところがあったので、今回は我慢。
あとになって、やっぱり牧場のミルクを使ったアイス、食べればよかったな~と後悔したんですけどね。

ドリンク


ふたりとも紅茶(ホット)をチョイス。
IMG_20180305_193301
前に高梁紅茶を飲んだのは、倉敷にある『オクサリス』でケーキセットをいただいた時でしたかね。
香りとほどよい渋味。
美味しくいただきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ごちそうさまでした。
私は、 元々チキン派なのでなかなか牛を食べることが少ないのですが、今回はビーフの美味しさを再確認でき嬉しかったです。
優雅な気分も味わえましたし大満足。
店員さんは親切だし、お店は落ち着く雰囲気だし、とてもゆっくりと過ごすことができました。
本日の奈義牛、とても気になってますし、今度はデザートもいただきたいですね。
リッチな時に是非是非またおじゃましたいと思います。

本日、卒業の日を迎えられた方もおられたようで。
ご卒業おめでとうございます
そして、各地、春の嵐が吹き荒れましたがみなさま大丈夫でしょうか?

というわけで春の足音が感じられる3月。

3月には、サーティワンダブル31%引きが二回(3月1日と3月31日)もあるということで、アイスクリーム好きのわたくしは、今日早速行ってきましたよ。

スモールダブルのカップをテイクアウト。
IMG_20180301_135230
IMG_20180301_140422
一応言っておきますが、私が2カップともがっつり食べるわけじゃありません。
息子の分です。

今回は、気になっていたフレーバーを選んでみました。
IMG_20180301_135452
実は私、お父さん(SoftBankの)コラボフレーバーが食べたかったんですが、置いてありませんでした、残念無念。

というわけで、まず1個目から。

ナッティ ソルテッドキャラメル


今月のおすすめフレーバーです。
IMG_20180301_135856
【アメリカンテイストの塩キャラメルに、カリッとしたアーモンドブリットルがマッチ!】

甘さの中にほんのり塩気が効いてていいですね。
アーモンドの香ばしさもぴったり合ってて美味しいです。

もうひとつは、

ワイルドアマゾン


ショウケースの中で一番目立っていたので、急遽これに決めました。
IMG_20180301_140152
【10種類もの南国フルーツにカシューナッツをミックスしまエキゾチックな味わい】

いろんな味が味わえるトロピカルフルーティフレーバー。
10種類の果物が全部当てられたらすごいですね。
緑色は、アボカドのようです。
あと、バナナ、マンゴー、パイナップル、オレンジ…。
あと何々でしょう~。
ココナッツの風味とナッツの食感も楽しめました。

息子には、シーズンフレーバーといつものフレーバーをチョイス。
IMG_20180301_140741

ストロベリーチョコディップ


【イチゴ型のお菓子とチョコチップが入った、キュートなストロベリーアイスクリーム。】

こちらは、私がテイストスプーンして美味しかったので選びました。
イチゴとチョコの相性が良いのはもちろん、さらに甘さが加わってまさにサーティワンらしいフレーバー。
女の子に人気ありそうな味です。

キャラメルリボン


【バニラとマッチしたこだわりのキャラメル。とろ~り食感がお口いっぱいに広がります。】

キャラメルフレーバーが好きな息子のために選びました。


次回は、お父さん★スペシャル、食べられるといいなー。

職場の友達がオススメしてくれていたパン屋さんにやっと行くことができましたよー。

SOL BAKERY @33 CAFE(岡山県浅口郡里庄町新庄)


里庄町立図書館のお隣にあるというので、図書館をナビの目的地にセットしてやって来ました。
風光明媚な景色の中にある洒落た建物は、街なかにあってもおかしくないくらいオシャレ感があります。
カフェスペースも完備。

実は実は~。
私、餃子パンを目指して来たんですが、なんと火曜日だけなんですね(この日は土曜日)。
でもせっかく遠出までして来たんだし、他にも美味しそうなパンがいっぱい有ったのでいろいろ買わせていただきましたよ
割りと買いやすい価格設定が有り難がったです。

☆☆☆☆☆☆☆

それでは、購入したパンをご紹介。

IMG_20180217_200247

大人のクリームパン(プレーン)150円


クリームパンは、子どものクリームパンと大人のクリームパンがありましたよ。
IMG_20180217_195659
こちら、だんなさん大絶賛。

見てください、このふわっふわのクリーム!
IMG_20180217_195950
柔らかく薄目の生地に溢れんばかりのクリーム。
クリームは、少し洋酒が効いているのか風味がいいです。
とろけるような食感でシュークリームとパンの間のような感じで美味しかったですよ。
これは、また食べたいです。

くるみあんパン130円


ずしりとした重みが期待させますね。
IMG_20180218_082803
生地にクルミが練り込んであって香ばしい風味。

中には、つぶあんがぎっしり。
IMG_20180218_083026
これは、あんこ好きな方に絶対おすすめですよ。
口当たりは滑らかで甘さ過ぎず美味しい!
あんをたっぷりと堪能できるパンでした。

さくらあんパン130円


こちらは、だんなさんが食べました。
IMG_20180218_082447
柔らかい生地にさくらあんがよく合っていて美味しかったそうです。

まだまだ食べてみたかったパンがいっぱいあって、家から遠くなければ、すぐにでも来たいのに~と思いましたよ。
火曜日、早い時間に行くことが出来れば、今度は餃子パン、ゲットしたいのですがー。
すごく人気らしいので心して挑まねばね

今回のランチは、玉島へ。
素敵な和食のお店に行ってきましたよ。

『武田屋 湊』(岡山県倉敷市玉島中央町)



IMG_20180217_191145
ビストロ武田屋の向かいにあります。
白壁の建物が趣のある古い町並みに溶け込んでいました。
この辺りは昔、商業が栄えた地域で大きな商家のお屋敷などがあり、私の実家がある倉敷美観地区に似ていて、しっとりと落ち着く雰囲気です。
駐車場は、お店の向かって左側、一軒挟んでブロック塀を入ったところにありますよ。

12時半に予約をして伺いました。
大人数のグループのお客さんもおり、店内は大変混んでいましたよ。
忙しくてもお店の女将さんもフロアスタッフさんもみなさん素敵な笑顔で親切に対応してくださいました。
期待通り、すごく素敵なお店でした。

二人だったのでカウンター席に案内されましたよ。
IMG_20180217_191346
ウサギの形のかわいらしい箸置き。
男性と女性の色が違っていたりして、細やかなおもてなし感が伝わってきます。

正面から廊下を挟んで中庭が臨めます。
お庭を眺めながらお食事が楽しめましたよ。
IMG_20180217_191658
中庭の向こう側のお部屋にも椅子席がありました。

お品書きは、こちら。


お昼も夜もこちらのメニューになります。
IMG_20180217_194629
メニューが豊富なので、迷っちゃいますね。
炭火焼き料理がおすすめらしいですよ。
私たちは、何を頼もうか決めてきていなかっしばらく迷いましたが、牛肉も食べてみたいということで、二人とも「おもてなし膳」にしました。

こちらはお飲み物のメニュー。
IMG_20180217_202400
お酒の種類も豊富です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

おもてなし膳(1620円)


IMG_20180217_201232
小鉢3品、天ぷら、牛ステーキ、ご飯、お吸い物、香物。
牛ステーキと天ぷらが先にきてしまい、その後に小鉢などが続けてばたばたと運ばれてきたので、一度に写すことになりました

というわけで、まずは、

小鉢3品


大根と人参の酢味噌和え。
IMG_20180217_192738

さんまの甘露煮
IMG_20180217_201625

ひじきと枝豆
IMG_20180217_201532

天ぷらの盛り合わせ


鱚(きす)、茄子、人参、南瓜、オクラの5種。
IMG_20180217_201858
塩でいただきました。
揚げたてでさくさくで美味しかったです。

牛ステーキ


IMG_20180217_192550
ワサビ醤油でいただきました。
醤油は、甘味がありましたよ。
IMG_20180217_201945
焼き加減は、ミディアムレア。
量もたっぷり、柔らかくて美味しいお肉でした。
付け合わせのサラダは、シーザーサラダ。

ごはん


みずみずしく美味しい白ごはん。
IMG_20180217_201444
お代わりも出来ます。

お吸い物


わかめのお吸い物です。
IMG_20180217_192337
かわいらしい生麩が入っていました。

デザート&珈琲


ドリンクは、珈琲か紅茶から選べました。

デザートプレートは、バナナのパンナコッタと抹茶のシフォンケーキ、フルーツ(オレンジ)。
IMG_20180217_192029

バナナのパンナコッタ
IMG_20180217_200814
桜の花びらの形の容器がかわいい。
バナナの果肉がそのままパンナコッタになったような濃厚なデザートでしたよ。

シフォンケーキ
IMG_20180217_200722
ほんのり抹茶シフォン。
ふわふわ和スイーツに小豆餡とホイップクリームがよく合います。

コーヒー
IMG_20180217_200359
濃いめでコクのある珈琲。
食後にぴったり。

ごちそうさまでした。

ゆっくりと楽しいお食事ができました。
また近々おじゃましたいと思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆

お店情報

武田屋 湊
岡山県倉敷市玉島中央町1-6
086-442-8198
ランチ11:30~14:00(OS) 完全禁煙
ディナー18:00~21:00(OS) 喫煙可
定休日 木曜日、第2水曜日
個室あり、駐車場あり。